「ひがしなりソケットLAB」に参加してきました。

2018/10/06

一億五千万人プロジェクト担当大塲です。

前回のブログで松井さんから紹介させていただいたSDGsへの取り組みのひとつとして、一億五千万人プロジェクト本部のある大阪市東成区で行っている「ひがしなりソケットLAB」に参加してきました。

※ひがしなりソケットとは?
https://higashinari-socket.com/#about

ざっくり言ってしまえば、「未来をよくするために、地域・企業・団体・個人が協力してできることは何だろう?」というアイデアを集め、「とにかくやってみる」という場。(だと思います、、)

SDGsでいうと、「17.パートナーシップで目標を達成しよう」がひとつのゴールになります。

第一回目のLABでは、関わる人達がどんな強みをもっているのか相互理解を深め、これからの社会にどんな変化が起こるのかを考え、未来をイメージしてディスカッションしました。

日常の生活ではなかなか接点のない様々な立場で活躍されている人達の様々な視点での意見が交わされ、個人や一企業だけでは生みだせないアイデアが生まれる期待感にわくわくしました。

これからは協働の時代になる、ということを確信した機会でもありました。

一億五千万人プロジェクトとしても、多くの人と関わりながら、ここからいくつかのプロジェクトを生み出せたらな、と思います。

一覧に戻る


×