12/3という日・2

2018/12/10

1億五千万人プロジェクト、担当:松井です^^

 

ここ数日、全国的に冷え込みが厳しくなっていますねぇ(´・ω・`)サムイ

松井はウィンタースポーツをするので少しワクワクしています^^

体調管理に注意していかなくちゃいけませんね (´ε` )カゼヒカナイヨウニ

 

前回の『12/3という日』続きです!

私達夫婦にも子どもたちの成長にもずいぶん影響を与えてくれる2匹のにゃんず。

完全室内飼育&ヘアボールコントロールされた食事で育ってきたにゃんずですが・・・

茶トラはよく食べよく吐きました(*ノω・*)アチャ

白猫は原因不明の嘔吐で開腹手術をしたり(´;ω;`)グスン

 

一緒に暮らし家族になった私たち。

 

2016.春。

小走りするとお腹がぶるんぶるん揺れていた茶トラが何だかほっそり。

10歳も過ぎたし少し痩せてきたのかなぁ?

食べれていない様子でもないし太っちょ過ぎるから丁度よいのかな?

なんて思って過ごしていました。

 

2016.夏。

ん?んんん?

茶トラさん、ちょっと細くなりすぎじゃないですか??

心配になりつつも日々に追われて行かずじまいだった獣医さんの元へ。

・・・

腎臓病。

腎臓病からくる脱水も進んでいました。

きっと随分前から患っていただろうと。

 

2頭飼育。

どっちがどれだけ食べて、どっちがどれだけ飲んで、どっちがどれだけ排泄してるか・・・

考えたこともなかった。

 

完治することは難しく対症療法で点滴と薬を続け、食事を腎臓サポート用に変更しました。

当初は通院していましたが、通院では金銭的にも続けるのは厳しくなるので2.3日に1度自宅で点滴をすることになりました。

それでも仕事に家事に子育てに・・・と目まぐるしい日々の中で、点滴の30分を作り出すことは私にとって至難の業。

夫が点滴の仕方を獣医に習ったのを理由に夫が点滴担当に。

 

夫ももちろん忙しく仕事をしている中、私を助けるため、子供のためと家のこともてつだってくれるなかで点滴担当に抜擢され。

 

なかなか時間が取れず点滴がキチンとできない日々が。

そんな夫を見て、

『ちゃんと点滴してあげてよ!』と私。

『じゃぁ、お前やれよ!』と夫。

 

お互い茶トラを心配な気持ちは同じはずなのにすれ違ってぶつかって。

そんな日々が続きました。

 

 

 

少し書くのがしんどくなったので

また続きは今度で・・・(´・ω・`)

 

 

 

一覧に戻る


×